圧着はがき・DM通信

ユニオン印刷が選ばれる理由 その①

ユニオン印刷 東京営業所の寺澤です。

本日は、弊社が選ばれる理由を実績を踏まえご紹介したいと思います。

 

ここ数年、一般の商業印刷(チラシやパンフレット)に比べ、圧着はがき・DMは皆さまに浸透したことで、取扱数が伸びていると実感しております。

イベント告知、キャンペーン、案内、注文促進、新規事業告知、抽選券(圧着くじ)など、様々な業種で多種多様の圧着はがき・DMが利用されており、15年間携わってきた私も驚きの連続です。

そのため、圧着はがき・DMを取り扱う企業も増えていることは間違いありません。

そのような中で、何故ユニオン印刷にご依頼いただけるのか、実績を踏まえご紹介致します。

 

某ショッピングモール様圧着はがき

元々、PP圧着(フィルム圧着)を他社さんへ依頼していたのですが、世間の流れが速い現在において、期限ギリギリまでキャンペーン内容やデザインを引っ張りたいとう要望が強くなり、年々納期が短くなってしまい、とうとうPP圧着では間に合わなくなってしまったそうです。

そこで、ユニオン印刷の短納期をサイトにて発見して、ご依頼いただきました。

今では、10~30万枚程度と数量も多いのですが、中2~4営業日出荷にて対応しており、金額面でも以前よりはるかに安くなったと、納期と合わせ大変満足していただいております。

 

某飲食店様圧着はがき

こちらは、他UVニス圧着会社さんへ依頼していたのですが、キャンペーン内容をギリギリまで練るため元々納期がなく対応していたそうですが、年々数量が増え対応しきれなくなってしまったようです。そこで、私へ直接ご連絡いただき即答で「出来ますよ」とお伝えしたところ、ご依頼いただけることとなりました。

5~10万枚ですが、入稿当日印刷(お昼頃入稿)→翌日出荷にて対応させていただいております。

 

その他にも、短納期でご依頼いただくお客さまは多数ございますが、デザイン決定がギリギリや急遽発生した、又は数量が増えて他社さんで対応不可能となった案件が多いようです。

ユニオン印刷として47年目ですが、昔から当日印刷など急遽の印刷を行っていた弊社ならではの対応なのかもしれませんが、日常的なことが皆さまのお役に立てることが、何より光栄です。しかも、納期遅れは今まで一度もありません。

私どもは、早い・安いだけで品質を無視することなく、日々改善や努力を怠らないよう努めております。

対応できる会社さんがない、他社さんで渋られたなどございましたら、お気軽にお声掛けください。私どもは、よほどの事がない限り対応致します。