圧着はがき・DM通信

A3(仕上りA4)二つ折り圧着DMの作成事例

いつも圧着通信をご覧頂きありがとうございます。

浜松本社営業部の日内地です。

今年のゴールデンウィークは天候に恵まれ、新緑の季節を感じながらレジャーに思い思いの時間を過ごしリフレッシュされた事かと思います。しかし今年の夏は気象庁によりますと、例年にない猛暑という事です。熱中症対策に充分注意し猛暑を乗り越えたいですね。

そんな猛暑の夏に向け、夏のキャンペーン・イベント、新製品の売り出しや告知用の広告宣伝の準備を現在企画されている事と思います。

私たちがご提案しています圧着はがき・DMですが、2017年6月より郵便料金の改定で、ハガキ(第二種郵便物)が52円から改定後 62円となりました。

但し、その他の封書や大判(A4サイズ)の郵便料金は変更ありません。

そこで広告面積を多く取れるA3(仕上りA4)二つ折り圧着DMを、この夏の広告宣伝にご利用されてはいかがでしょうか。

今回定期的にデザインからご注文を頂いている製品販売会社様のA3(仕上りA4)二つ折り圧着DMのレイアウトを例に簡単にまとめてみますので、今後の参考にしてください。

 

レイアウト例

  1. 宛名面に宛先へのご挨拶文を短く明確化。
  2. 開封率をあげる工夫として開け口が分かるようにコーナーカットをして、さらに『詳しくは中面をご覧ください』や『OPEN』等を分かりやすく表記。
  3. 中面では製品写真とキャッチコピーを大きく表記。
  4. お問い合わせ先の連絡先を大きく表記。(フリーダイヤル)
  5. ホームページにも詳しい情報を掲載と大きく表記。
  6. ファックスにてご注文頂けるように、キリトリ線を付けたご注文書を記載。
  7. 製品を動画でご覧頂けるように、YouTubeページを大きく表記。
  8. 各製品の紹介欄にお問い合わせ先(フリーダイヤル)をイラストなど使用し露出を多く表記。

 

A3(仕上りA4)二つ折り圧着DMでは、上記の様に豊富な情報をお客様にご提供出来るのがメリットです。

また、ホームページ上にはSNSでのリアルタイムに情報公開・更新する事により相乗効果が期待され、それと定期的に圧着はがきや封書型圧着DMを郵送する事で、宣伝効果が上がります。

まずはコストパフォーマンスと短納期などを提案する弊社のUVニス圧着をお試しください。

簡単ではありますが、レイアウト例を1〜8でまとめてみました。

是非圧着はがき・DMの事ならユニオン印刷へお問い合わせください。