圧着はがき・DM通信

お試し印刷について

こんにちは。

東京にて営業活動を行っている常務取締役 寺澤 昌吾です。

本日は、圧着はがきにおける「お試し印刷」について、話をさせて頂きます。

 

圧着はがきをご依頼頂くお客様から

  1. 金額が安かったから
  2. 短納期だったから
  3. 品質(印刷や圧着仕上り)が良いから

とご意見を頂戴します。

低価格や短納期は以前にもご紹介しました通り、自信をもってご提供しております。

 

3.品質について

印刷品質:280線(通常印刷の約倍の細かい点)で圧着はがきを印刷しており、写真や絵柄、細かいラインなどが綺麗に表現されます。

圧着加工:PP圧着とほぼ同じ光沢をもった圧着面となり、13年の実績によるノウハウが詰まった仕上りです。

 

1回でもご利用頂ければ実感できるのですが、やはり初めてのお客様は不安なものです。

そこで、ユニオン印刷の圧着はがきで取り入れたのが「お試し印刷」。いわゆる両面印刷し圧着加工までを『無料』で行う色校正(本機校正)です。

実際のデータで、圧着はがきの「お試し印刷」が出来るため、印刷や圧着具合の品質チェックが可能となります。

  • 初めて圧着はがきを取り扱うけど、どのように仕上るのか不安。
  • 今まで違う圧着方法だったけど、UVニス圧着はがきに変更するとどうなるのか不安。

などの不安をお持ちのお客様。

また、クライアントに提案する際に必要なお客様も安心してご利用頂けます。

 

お試し印刷は、初回限定ではありますが『無料』となっておりますので、様々な場面で圧着はがきを安心して進行する際に、お気軽にご利用下さい。

 

ユニオン印刷の圧着はがきでは、「安さ・早さ」だけでなく「品質」にもこだわり続けて参ります。

是非、お気軽にお声掛けください。現場スタッフ一同心よりお待ちしております。