圧着はがき・DM通信

用紙の反り(カール)と断裁について

こんにちは。

静岡本社で生産管理兼断裁をしています渡邊和也です。

今年も猛暑日がまだまだ続いています。自分は夏が一番好きな季節ですが、圧着はがきにとっては5月〜9月の湿度に悩まされています。

多湿時期の圧着はがきを断裁する際に悩まされているのは用紙が反ってしまう事(カール)です。

用紙が反っていると精度よく直線的に断裁することは、とても難しいです。

13年間圧着はがきを取り扱う中で、反った用紙を少しでも上手く断裁できるように日々、改善と勉強してきました。

どんな事をしているかは企業秘密となりますが。。。

 

よくある質問

なぜ裁断ではなく断裁なのですか?

裁断は一般的に布・皮・紙の型抜きや曲線で切る事を指します。

断裁は直線的に切る事を指します。

断裁は直線に切りますので「断裁」という言葉を使用しています。

 

ユニオン印刷の圧着はがき

日本一早い    業界最速の翌日出荷

日本一安い    予算や納期に応じて5種類の価格からお選びいただけます。

日本一高品質   品質確認のため、初回無料でお試し印刷が可能です。

ユニオン印刷は圧着はがきに力を入れています。少しでもお客様に満足して頂けるよう全力で日々、勉強して良い圧着はがきを届けられるよう努力する事を約束します。