圧着はがき・DM通信

納期対応力について

こんにちは。

大口で短納期の圧着ハガキを受注し、自ら現場に入る営業の常務取締役 寺澤 昌吾です。

本日は、ユニオン印刷の圧着はがき納期対応力についてお話致します。

 

圧着はがきの納期種類

  • 翌日出荷(業界最短納期です)
  • 2日出荷
  • 3日出荷
  • 4日出荷
  • 5日出荷(業界最安値の激安価格です)

※全てのコースが受付日の翌日(翌日出荷は受付日の午前中まで)からの日程となっております。

経費削減等の理由でどうしても安く圧着はがきを作りたいお客さまには、5日コースを。

様々な理由で納期が全くなくなってしまったお客さまには、翌日出荷を。

皆さまのご予算や納期に合わせ、圧着はがきをご利用いただければと思います。

 

圧着はがきの納期対応力

ユニオン印刷の圧着はがきの特徴は、納期が短い程大量ロットが可能という点です。

  • V折り圧着はがき
    翌日出荷、2日出荷、3日出荷共に『10万枚』まで対応可能です。
    (3日出荷ですと本当は20万枚でも可能です)
  • Z折り圧着はがき
    翌日出荷は5万枚、2日出荷と3日出荷は6万枚まで対応可能です。
    (3日出荷ですと本当は10万枚でも可能です)
  • A3二つ折り圧着DM(A4仕上り)
    この圧着DMだけは例外で、どうしても短納期で出荷できる枚数が勝てませんでした。
    翌日出荷と2日出荷は2万枚、3日出荷は4万枚、4日出荷と5日出荷は6万枚
  • 三つ折り往復圧着はがき
    翌日出荷、2日出荷、3日出荷共に『10万枚』まで対応可能です。
    (3日出荷ですと本当は20万枚でも可能です)

 

枚数の多い圧着はがきの納期がなくなってしまったからと諦めず、一度ご相談ください。

上記以上の枚数でも、機械の空き状況によっては対応致します。

若さとやる気あふれるスタッフ一同心よりお待ちしております。