圧着はがき・DM通信

数種類の圧着ハガキを安くするには

こんにちは。

大口で短納期圧着ハガキを受注し、自ら現場に入る営業の常務取締役 寺澤 昌吾です。

本日は、数種類の圧着ハガキを同時入稿頂いた際の価格についてお話させて頂きます。

 

数種類の圧着はハガキとは?

よくお問合せ頂くのは、店舗数やキャンペーン内容の違いによって1回の圧着ハガキ案件ですが、数種類になるパターンです。

例えば、

A店舗:2,500枚

B店舗:2,500枚

C店舗:2,500枚

D店舗:2,500枚

二つ折り圧着ハガキ4種類合計 10,000枚

という感じです。

 

価格について

上記の場合、4種類を1回で印刷することで、二つ折り圧着ハガキ2,500枚の価格 x 4種類より安くすることが可能です。(5日コースは除きます)

 

数種類の圧着ハガキを少しでも安くする方法

  • 同時入稿をしてください。
  • 片面を全く同じデータにするだけでも価格が変わります。
  • 部数にもよりますが、実は5日コースでお願いするよりも3日コースの方が安くなるケースもあります。
  • 種類の数によって金額が大きく変動する場合がありますので、種類の数を変更できるのであれば、決定前にご相談ください。

※種類の数や各枚数によって、大幅に安い圧着ハガキをご提案することも可能ですので、事前にご相談ください。

 

圧着ハガキは特殊印刷と捉われがちですが、圧着加工だけが特殊であり、印刷自体はチラシやパンフレットと同じです。

ですので、数種類の圧着ハガキに限らず、納期や印刷品質等についてもお気軽にご相談ください。

 

ユニオン印刷では、安心して圧着ハガキをご利用頂けますよう、どんな些細なお問合せでもお待ちしております。

圧着ハガキの原理を知りたいだけでも結構です。どんどんお問合せください。

スタッフ一同心よりお待ちしております。