圧着はがき・DM通信

用紙の種類と斤量について

みなさま こんにちは

静岡本社 通販事業部で圧着DMの窓口を担当しております宮野です。

窓口はお客様と直接お話する場所であるため、「わかりやすく丁寧に」を心に留め対応させていただいております。

 

窓口を担当していると、圧着DMの急ぎ対応や安くする方法など色々なご質問をお客様からいただきます。

その中でも多いのは【用紙の種類】【用紙の斤量】についてです。

今回はこの2つについてご説明させていただきます。

用紙の種類

当社の圧着DMでは【コート】【マットコート】の2種類をご用意させていただいております。

どちらも急ぎの圧着DM案件でも対応できるよう常備在庫しております。

 

コート】用紙の表面に薬品を塗布しコーティングされ光沢のある用紙になり、写真などがある場合は見映えが良いです。

 

マットコート】用紙の表面の光沢を若干抑えた、しっとりとした質感と手触りのある紙です。また表面が反射しないので読みやすいという特徴があります。

用紙の斤量

用紙の厚さを表す単位を斤量(きんりょう)と呼びます。

用紙を1,000枚重ねた時の重さにて表記されています。

数字(kg)が少ないと薄くなり数字(kg)が多いと厚くなります。

当社圧着DMの用紙の場合

薄い------------------------------厚い

90kg → 110kg → 135kg    となります。

 

用紙の事など良く分からない場合、上記を参考にご注文頂けたらと思います。

また、当社圧着DMサンプルを無料で配布しております。

お手にとっていただき、厚さの違いなど 感じてください。

ご希望の場合はメールや電話、faxにて受け付けさせていただきます。ぜひご利用ください。