圧着はがき・DM通信

知識のない方でもご活用できますように

こんにちは。通販事業部 鈴木でございます。

いつも圧着通信をご覧いただきありがとうございます。

入社をして1年が経ち、手元に届くDMを何気なく開いて見ていた頃が懐かしく思えます。

お客様窓口をしていますと、普段気にも留めない様々なご質問を頂き、日々勉強をさせ頂いております。

 

最近「HPを見たけど圧着ってどんなもの?」「DMがFAXで届いたけど圧着DMって何?」と、お問い合わせを頂きます。

圧着DMとは、簡単に言うと圧によって2枚以上の用紙を貼り付けたDMです。

圧着方法にも種類があり、PP加工圧着、フチ糊圧着、UV二ス圧着があります。(まだ他の圧着もあると思いますが勉強不足ですみません。)

 

当社の圧着ハガキは、UV二ス圧着になります。

UV二ス圧着とは、印刷後圧着用のニスを塗布し、UVランプを照射して定着させ、熱と圧力によって貼り付けます。

圧着面は光沢がでて、とてもきれいに仕上がります。

ごく稀に「PPの圧着と比べて何がいいの?」とご質問いただきます。

PP圧着は、フイルムのため雨や湿気に強い特徴がりますが、コストが高く納期が長いなと思われませんか。

UV二ス圧着は低コスト、そして短納期が特徴です。

 

DMは、企画・デザイン・印刷以外に、郵送(発送)でコストが掛かる広告です。

どこかでコストを抑えなければと思いませんか。

ご相談ください。印刷から圧着・印字・郵送(発送)代行までの工程を一括でやっているからこそお客様のお力になれると思います。

また、DMの目的や広告量などお客様のニーズにお応えできますよう、当社ではサイズや仕様を豊富に取り揃えております。

ハガキサイズでは少し物足りないというお客様、Z型、R型、A4型はいかがですか。

制作サイズが分からないという方へは、テンプレートもご用意しておりますので、無料サンプルと合わせて参考にしてください。(一部テンプレートが無いものもあります。)

 

HPに載っていないサイズを制作されたいお客様はお電話ください。

ご希望に添える圧着DMのご提案をさせて頂きます。

お客様のお力をお借りして、当社の[UVニス圧着]を盛り上げていければと思います。

今後とも宜しくお願い致します。